低Na血症の治療で用いる「高張食塩水=3%食塩水」の作り方のメモ

コラム

低Na血症の治療の基本は水制限ですが、

Na濃度が120mEq/L以下 かつ 中枢神経症状・精神症状あり

の場合は、

3%生理食塩水

を用いるようなので、研修医になった時用に、作り方をまとめておきます。

① 0.9%生理食塩水500 mlから100ml捨てる。

② 10%NaCl 20 mlを6本(120ml)入れる

③ ぴったり3%食塩水になる。

※3%食塩水のNa濃度(mol/L)は、30 g/L x17 mEq/g換算

(Na 1gは17 mEqである)=510 mEq/L。

 

※下記ページより引用させていただきました。(NEJMの抄読記事です)

低ナトリウム血症 | 一人抄読会
Hyponatremia. Adrogué HJ, Madias NE. N Engl J Med. 2000 May 25;342(21):...
タイトルとURLをコピーしました